2019年1月1日

昨年NO.1 東京ナイト☆彡✈

やや地味なスカイツリー

    やや地味なスカイツリー

 あけましておめでとうございます。 今年はちょっとパワーアップしたく思いますが、みなさんはいかがでしょう? 

 昨年もいろいろあったが、私の感動NO.1に輝いたのが、セスナ東京夜間飛行。 その日の天気はやや下り坂の晴れ、風は穏やか、視程はまあまあな状況であった。

  東京駅と皇居

      東京駅と皇居

 

今回、C172S型の夜間飛行の後席に同乗する機会に恵まれ、前回2013年2月に、名古屋での夜間飛行の投稿をして以来、約6年ぶり、東京の夜は10年ぶりくらいになる。 大阪・神戸や仙台も夜景は素晴らしいが、やはり東京の光のスケールはすごい! ましてや後席でのんびり何も気にせずに見物できるのだから、もう右や左や「うわっ」「スゲー」とバチバチ写真を撮りまくった。 

東京と千葉方面

東京と千葉方面

 小型機は大型機に比べ、低い高度でゆっくり周回できるから、東京のように広い範囲であれば、まさに光の海の上を漂うように、そして輝く大粒のダイヤのような光を間近に見ることができる。 が、それを写真で伝えるのは難しい。 真冬の冷たい超澄んだ空気には至らなかったこともあるが、窓越しにカメラ任せの私の腕ではこれが精いっぱい、半分はダメであったが、良さそうなのを投稿してみる。 (クリックして見てね)

      

羽田空港 新進入ルート案

羽田空港 新進入ルート案

 それにしても、羽田空港の増便ため新進入ルートが検討されているが、これが通ると図のように、今回飛んだ3000フィート(約900m)の同じ高度で、大型機が新宿の上を通過して行くことになる。 つまり、その周辺は特別管制空域となり、小型機が簡単に飛行できなくなるのだ。 空もますます不自由になっていく・・・。 

 でも、まだあった。 横浜方面や空からの「工場萌え」もステキだよ!

                 by ポッポ