Top » そらあい・おしゃべりカフェ » 航空 » 飛行場祭でアートショップ

飛行場祭でアートショップ

飛行場祭でアートショップ

セスナ正面 今年も飛行場祭りが開催された。天候にも恵まれ、2万人くらいの人出があったろうか。 各社、各団体は格納庫やエプロンに店やワークショップを開いたり、展示をしたり、当選した20組の飛行場周辺の遊覧飛行も実施された。

 

 

 

月へ2 その中でも毎年 一番人気なのが、当社飛行クラブが行なう「パイロット・コスプレ撮影会」。 やっと立てる赤ちゃんから大人まで、それぞれに合うサイズのパイロット・シャツと帽子を身に付けて、飛行機の前に立ち、持参のカメラで撮影するというもの。 お祭りの最初から最後まで、子供連れの家族で長い列ができていた。 なんと愛らしいパイロットたちだったことか。

 そしてその横では、数年ぶりの参加となった航空カメラマンと私が、趣味の木工と絵で、飛行機作品の販売を行っていた。 初参加でどうなることかと思ったが、興味を持ってくださる方は多くいたし、周囲の親切な協力もあって、大成功!? お祭りを楽しみながら刺激的な一日を送った。

 私の頭の中ではすでに来年の構想も始まっているが、もっともっと空飛ぶ案内もできればと思うのだった。

                                               ポッポ

この記事に対するコメント


※下には、この記事に対して寄せられたコメントが表示されています。上に行くほど最新のコメントとなっています。

  • 投稿者: JWAA会員2014年10月29日 01:18
    いや~、いつも絵が上手ですね。 老若男女問わず、飛行機が好きな人は多いですよね。職業パイロット養成機関に行かなくとも自家用操縦士の免許が取れることを、たくさんの人に知ってもらい、小型ジェネアビが生活の一部として機能する世の中になってほしいものです。 DECO

Page Top

コメントをどうぞ

Page Top