空飛ぶ妄想

空飛ぶ妄想

アラスカの空   この季節になると、2年前に行ったアラスカを思い出す。9月のアラスカ フェアバンクスは秋真っ盛りの黄色一色で、紅葉ではなく黄葉であった。
お土産物屋で出会ったのが、Keith Grebaという画家の絵。水上飛行機と秋の森の小さな水彩画に吸い寄せられた。ホームページを見ると、アラスカの自然、動物、船や航空機が美しく並ぶ。
この絵は、その中の1点を半分模写(と言うほどに似せられる技術はないが…)し、 水上機は馴染みの陸上セスナ機に変更して、あとは好きに描いた。
妄想のフライトは静かで、安らかで、美しい楽園。オススメです!
ポッポ

この記事に対するコメント


※下には、この記事に対して寄せられたコメントが表示されています。上に行くほど最新のコメントとなっています。

  • 投稿者: JWAA会員2013年10月6日 16:34
    湖畔には集落があり、日々の足となる小型機があり、針葉樹の森があり、神々しい山々があり…。アラスカ行ってみたい! DECO

Page Top

コメントをどうぞ

Page Top