Top » そらあい・おしゃべりカフェ » 一般記事 » ヒコーキだって花柄でもいいんじゃない?

ヒコーキだって花柄でもいいんじゃない?

ヒコーキだって花柄でもいいんじゃない?

和の飛行機  いつぞや飛行場が花畑だったらいいな、という絵を投稿したが、今回は飛行機を花柄にしてみた。

  ジェット機には黒やピンク、ポケモンなどいろいろあるが、小型機は全般にシンプルで地味。 そう、車だって、生地や壁紙や包装紙のような綺麗で楽しい柄など見かけない。 乗り物は動きゃいいだけなのか?

  塗装には手間と費用がかかるが、最近は特殊シールを貼れるようで、これからはもっと自由に手軽にデザインも楽しめるようになるだろう。 今後の色・柄の多様化を期待したい。

  巷では「デコる」のが流行っている。 テープやらラメやらストーンやら・・・。特に若い女性たちが爪やスマホをキラキラ・ゴテゴテにデコレーションしているのを頻繁に見かける。 やはりヒコーキも可愛くなくては。 時々 着せ換えたりして、外部点検でテンション上げたいものだ。

                     BY ポッポ

 

この記事に対するコメント


※下には、この記事に対して寄せられたコメントが表示されています。上に行くほど最新のコメントとなっています。

  • 投稿者: JWAA会員2014年9月28日 22:50
    小型機もラッピングバスや車両のように、スポンサーを募って図柄でアピールできるといいのに。 前職でプロダクトデザインの色彩研究を担当していた関係で多少色彩には詳しいのですが、セオリーから言うと、彩度の高い色は動くモノと小さいモノに受け入れられます。また、晴天率の高い国や、日射量が多い場所では色彩がカラフルになる傾向があります。新幹線のE5系や携帯電話や珊瑚礁の魚はその典型です。旅客機はセオリー通りカラフルだし、小型機ももっと大胆な色と図柄でもいいのにね。 …はっ、語ってしまった (^_^;) DECO

Page Top

コメントをどうぞ

Page Top