Top » そらあい・おしゃべりカフェ » 一般記事 » リバティ×ナイキ=ヒコーキ柄シューズ

リバティ×ナイキ=ヒコーキ柄シューズ

リバティ×ナイキ=ヒコーキ柄シューズ

 

ワイルドスミス美術館展示ワイルドスミス ナイキ

 

 

 

 

 

  前回の投稿に引き続きこの夏の思い出、伊豆高原にあるワイルド・スミス美術館でのこと。 20代で手に入れた絵本の作者である彼の美術館がこんなに近くにあることを知り、念願叶って行くことができた。

  この「色彩の魔術師」は動物の絵本が多いものと思っていたのだが、なぜかそこに飛行機柄のナイキのシューズを発見!? イラストレーターの彼はなんとリバティ生地とコラボしていた。 残念ながら、2011年限定のこの柄はもう入手できないようだが、「ヒコーキ継がりの縁があった」と嬉しくなってしまった。     ~ポッポ~ワイルドスミス 飛行機

  ワイルドスミス 乗り物

この記事に対するコメント


※下には、この記事に対して寄せられたコメントが表示されています。上に行くほど最新のコメントとなっています。

  • 投稿者: JWAA会員2014年9月18日 22:02
    ワイルドスミスと言えば、動物キャラの絵本作家というイメージでしたが、飛行機をモチーフにこんなに描いているとは思いませんでした。 南仏プロバンスにアトリエがあるそうですね。伊豆高原は、そういえばちょっとプロバンスかも…と思いました。DECO

Page Top

コメントをどうぞ

Page Top