女はもっと翔ぶ

女はもっと翔ぶ

この冬、スキージャンプの高梨沙羅選手が好調、90m以上をバンバン飛んでいる。

思えば 小学生で見た札幌オリンピックでは日の丸飛行隊が金銀銅を独占、私は「オーッ」と感激したものだった。 あれから40年、女性も生身で飛んでいる。スゴイじゃないか!

一方で、昨年の内閣府調査では「夫は外で働き、妻は家庭を守るべき」との考えの支持者が51.6%、特に20代が伸びているらしい。外で飛んでいる場合ではないのか? 理由が聞きたい。 でも、私は夫婦とも働く方が良いと思う。なぜなら、我が家では夫が二度失業している。専業主夫を得たパートタイマーの私は生活を支え、正社員並みに心置きなく働いたのだ。人生何が起こるかわからない。自分の身は自分で守ろう。

スキージャンプに棒高跳び、そしてパイロットも女性がもっともっと翔んでいい!!

ポッポ

この記事に対するコメント


※下には、この記事に対して寄せられたコメントが表示されています。上に行くほど最新のコメントとなっています。

  • 投稿者: JWAA会員2013年1月14日 17:48
    男性も、より高く遠く翔んでいただきたいですね。 DECO

Page Top

コメントをどうぞ

Page Top