Top » そらあい・おしゃべりカフェ » お知らせ » 強い心♡を手に入れよう✨

強い心♡を手に入れよう✨

強い心♡を手に入れよう✨

何を怖れる 皆さんはどんな元旦をお迎えだろうか? 私はカメを膝に乗せ、こたつに入って、音楽聞きながらパソコンに向かっている。 正月を祝い、何とか働ける健康もあり、今年も言いたいことを言い、やりたいことをしようと思うのだが、なんと平和で自由であることか・・・。 でも、今この当たり前の生活は、勇気ある先人のおかげであると思えてならない。

 本と映画『何を怖れる』は、「こんなの嫌だ」という自分の心の違和感と とことん向き合い、「NO」を発したチャーミングな12人の女性たちの記録であり、現在の声である。 幼い頃から現実と本質を直視することを阻む教育受け、家庭でも社会でも「いい子」であり続けようとする私たちは皆、怖れを抱えて生きている、と監督は言う。 そう、怖れる「いい子」は「NO」を言えない。

 私たちのモヤモヤを、彼女たちは言葉にして教えてくれる。何を怖れる(映画) よーく考えることができるようになると、この世が、そして自分が一体何なのかが見えてくる。 毎日ドタバタのシングルマザーも、バリバリのキャリアウーマンも、クタクタのお父さんも、遊ぶのに忙しい若者も、行くところのないお年寄りも、そこそこ幸せなあなたにも ぜひ読んで見てほしい。

                       ポッポ

公式HP  http://feminism-documentary.com/

 東京・渋谷シネパレス 2015年1月17日から3週間(上映予定)
 神奈川・横浜シネマリン 2015年2月7日から2週間(上映予定)

 

 

この記事に対するコメント


※下には、この記事に対して寄せられたコメントが表示されています。上に行くほど最新のコメントとなっています。

  • 投稿者: solars.biz2018年10月18日 10:06
    solars.biz
  • 投稿者: JWAA会員2015年2月26日 00:21
    その後、映画を観、トークライブを聴き、本を読みました。私が小学生頃に日本流布したフェミニズムがあって今の職業選択の自由があると、あらためて思いました。それは、高齢者や障がい者が参加できる社会づくりをも意味しており、平和で進んだ国柄だからこそ、ここまで来られたとも感じます。一部、原発や基地反対に直結するのは彼女たちの純粋さ故でしょうか。久しぶりに何度も読みかえした一冊でした。 DECO
  • 投稿者: JWAA会員2015年1月6日 20:36
    私が子供の頃、「フェミニズム」とか「ウーマンリブ」って言葉が流行りました。何のことか良く分からなかったけれど、この世代の女性たちの影響を多分に受けたのは間違いありません。スキューバダイビングをやり、バイクに乗ってツーリングに出かけ、たまに小型機を操縦する私はこれからどこへいくのかしら。 気になります。DECO

Page Top

コメントをどうぞ

Page Top