今年の夏はことのほか暑く厳しい日々が続きました。さわやかな秋の季節がとても嬉しく感じます。夏の風物詩といえば、花火。全国のあちこちで花火大会が開催されましたが、日本の花火が外国のものと違うのは、形であったり、色であったり、これらを組合せた変化であったり、随所に細かな工夫が凝らされていることです。それも毎年進化しているのがすごいところです。皆さんは何度ご覧になりましたか。

Top

そらあい・Best Shot

深い青が誘う海底へのドロップオフ

グレートバリアリーフはオーストラリア北東に広がる世界最大の大堡礁です。上空から見える美しく深いブルーは、サンゴ礁が海底へと垂直に落ち込むドロップオフポイント。浅瀬では見られない大型のハタや回遊魚が突如として現れ、サンゴの色や種類も格段に多くなります。水温は下がり時に海流に流されそうになりつつも、切り立った崖に沿って空を飛んでいるような、まさにスクーバダイビングの醍醐味を味わうことができます。

新着情報

※最新の5件のみ表示しています。全ての新着情報は新着情報一覧でご覧いただけます。