年度が代わって、6月の定時総会が終わるとやっと今年度の事業をどうするかという検討に入ることができます。今年のキーワードは教育証明。パイロット志望者の数が増加する中で、教官の数が伸び悩んでいる現状をなんとか打開するべく、今まであまり注目されてこなかった教官養成のための資料の整備を、今年度の主要な事業として全力で取り組んでいきます。

Top

そらあい・Best Shot

アルプスウェーブフライト

南フランスアルプスの氷河エリア、エクラン国立公園のシラック(標高3440m) 上空をグライダーで飛ぶ。荒々しい眼下の氷河の浸食跡は、息をのむような絶景。

新着情報

※最新の5件のみ表示しています。全ての新着情報は新着情報一覧でご覧いただけます。