当協会は、独自の事業として講演会やシンポジウム、体験搭乗会や見学会などを開催してきましたが、この2年間はコロナ禍によりこれらの事業を実施することができず、加えて機関誌「空のワルツ」も、取材が制限される中で思うような紙面づくりができませんでした。今年の秋には当協会創立70周年を迎えますが、節目にふさわしい記念事業を何とか開催できるよう検討を重ねています。

Top

そらあい・Best Shot

雪どけのせせらぎに咲くソメイヨシノ

春の代名詞といえば、やはり桜。表紙の写真は、空のように青くキラキラした千種川(ちぐさがわ 兵庫県)のせせらぎとソメイヨシノのコントラストが季節の変化を表しています。そして春は、卒業式や入学式など出会いと別れの季節でもありますね。今年の桜は、皆さんにどんな思い出を残してくれるのでしょうか。